FC2ブログ
プロフィール

internavi

Author:internavi
本名 的場 幸秀(まとば ゆきひで)1960年生まれ、奈良県在住の元警察官です。約35年間勤務 刑事、交通、地域、警務、高速道路交通警察隊で活躍。交通事故防止のために全力を挙げて活動。日々の気付いた交通違反の種類について綴っていきたいと思います。 メンタル心理ヘルスカウンセラー、メンタル心理インストラクター、チャイルド心理ヘルスカウンセラー、子ども心理インストラクター資格所持

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

FC2ライブ

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天のおすすめ

カテゴリ

フリーエリア

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

フリーエリア

Amazonのすすめ

オービス

交通違反の種類を知って得するブログ
真の交通事故防止を叶えるため多種多様な事象をとらえていきます
停止線から離れて停止する複数車両!!
202401081520231c3.jpg


こんにちは、internavi こと的場です。


この写真は、大阪府長原料金所近くの府道2号(中央環状線)のある交差点です。



左側に少しだけ見えている車両と右側の青色の車両は、赤信号待ちで停止線から2台共に約3メートル離れて停止して

いる状況です。


最近公道を走行している車両は、このように停止線から数メートル離れて停止する車両を頻繁に見掛けます。


理由は、分からないのですが貴方は停止線で停止していますか?


運転免許を取得する時に教習所で停止線で停止することを習ったのは、既に忘れているのでしょうか? 


 


車両を運転するドライバーは、停止線が標示されている理由を理解して道路交通法に基づいて基本を守り停止するよう

に心掛けて下さい。



後続車や対向車、横断者や自転車が判断を誤って交通事故を起こす可能性の確率が高くなるので自分だけが良ければい

いという自分本意の停止はやめましょう。



交通事故が発生してからでは遅く取り返しのつかないことになりますので、交通事故防止に努めて運転するようにしま

しょう。



スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://skier265900.jp/tb.php/765-e5d25684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)