FC2ブログ
プロフィール

internavi

Author:internavi
本名 的場 幸秀(まとば ゆきひで)1960年生まれ、奈良県在住の元警察官です。約35年間勤務 刑事、交通、地域、警務、高速道路交通警察隊で活躍。交通事故防止のために全力を挙げて活動。日々の気付いた交通違反の種類について綴っていきたいと思います。 メンタル心理ヘルスカウンセラー、メンタル心理インストラクター、チャイルド心理ヘルスカウンセラー、子ども心理インストラクター資格所持

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

FC2ライブ

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天のおすすめ

カテゴリ

フリーエリア

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

フリーエリア

Amazonのすすめ

オービス

交通違反の種類を知って得するブログ
真の交通事故防止を叶えるため多種多様な事象をとらえていきます
福祉関係車両のドライバーは、運転が下手くそ!!

こんにちは、internavi こと的場です。


20240104162718586.jpg


この写真は、本日午前中に奈良県御所市の御所実業高等学校前交差点で撮影したものです。


私の前を走行していた軽四が赤色信号機🚥の信号待ちで、左折するのに左側の方向指示器を点灯させて止まりました。


デイサービスセンターのシールを貼っていたのでひと目で福祉関係車両であることが分かりました。


車内には運転手と同乗者が乗っていることは、すぐに分かりました。


写真を見てすぐに分かると思いますが、左側のスペースが1メートル以上有ります。


ここは、左折レーンと右折レーンがあるのですが、この軽四は右折の方にはみ出して停止しています。


道路交通法では、左折するのには左側に寄ってするようにと定められています。


後ろから運転手の動作を見ていると、同乗者との会話に夢中になり運転に対しての注意が散漫になっていることが分かりました。


この後、信号機が青色に変わっても会話に夢中になっているのでなかなか発進しませんでした。



信号機が青色に変わって発進したあと、左折して走行するのですがやはりセンターラインを割りそうになったり、蛇行運転をした

り、対向車と接触しそうになったりと本当に危険な運転をしていました。 


 


私は、日常で福祉関係車両の走行を観察しているのですが、本当に下手くそで危険でいつ交通事故が起きてもおかしくない場面を数

えきれない程目撃しています。


福祉関係車両だからこそ、運転の上手なドライバーに運転して欲しいと願います。



スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://skier265900.jp/tb.php/762-e9a8e257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)